プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

日替わりスタッフです。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 198円☆ | メイン | 好き? »

2011年5月18日 (水)

じんわり☆

こんばんわnight

今夜のご紹介は、芋焼酎。

八千代伝【黄色い椿】ですwink

年に一度春に出る、季節限定モノshine
黄色麹(清酒麹)を使用。
安納芋でつくるこの一本は、
一升瓶一本につき100円、東日本復興の義援金として献金されるそうです。

『黄色い椿』 という名は、先代の短歌集からとったそうです。

学徒出陣で、大陸の中国戦線に参戦した先代は、強烈な平和主義者で、
短歌集で自らの戦争体験を語るなかに、

『銃声たえ 夏草繁る 広西(カンシー)に
              黄色い椿を 探していたり』

という短歌があった。

捜していた黄色い椿は、先代の中で平和の象徴であり、
人への優しさや、思いやりだったのだろう。
黄こうじで仕込んだこの春の限定焼酎を、「黄色い椿」と名付けて、平和であることを祈り、そしてすべての人の生が幸せであることを願う。                  
~ 八木酒造合名会社HPより抜粋 ~

素敵な由来ですね。

その優しい温かい気持ちは、味にも出ていて。
ふわりと鼻を抜ける香りがとても心地いい。
穏やかに、じんわり旨みが染みてきます。

是非飲んでみていただきたいですcat

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://cms.blog.gnavi.co.jp/t/trackback/566305/28406613

じんわり☆を参照しているブログ:

コメント

はじめまして 京都のいってつと申します。
たまたま偶然に たらこ店長のブログを拝見して
魚の説明や、お酒のちょっとした講釈なんかさりげなく書いて
あったりして、また見たくなるブログですね(女性ならではの感性も入れて)うちの店のブログにも参考にさせてもらいます。

うちも魚にはこだってまして(もちろん創作京料理がメインですが)新鮮物を提供させてもらってるんで 勉強になりした。これからも魅力的な内容に期待して拝見します。(ホームページ 山科 いってつ)

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

玄界灘の朝獲れ鮮魚 ときあかり 横浜西口 のサービス一覧

玄界灘の朝獲れ鮮魚 ときあかり 横浜西口